読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななの妊活ブログ

34歳妊活スタート

流産9.手術後1週間

こんにちは、ななです。

手術後
言うほど出血もなく

痛みもあまりなく


普通に仕事行けちゃって(笑)



よーゆー




気持ち的にも

終わったー
って感じで



スッキリ



悲しい気持ちもあるけど

一歩進めた
って気持ちのが
大きい





術後検診

残留物もないし
綺麗ですって



これからの流れ
以外に長かった…


カンジタの治療で
週一回通院
1回目の生理が来たら
低温期の血液検査
高温期の血液検査
2回目の生理が来たら
通水検査
のあと、妊活再開



ながー


毎週
通院

めんどいなー

流産8.日帰り手術

こんにちは、ななです。

手術レポ③

サイケな静脈麻酔から覚め始め
看護師さんに
両脇を支えられながら
自力で歩いて
処置室からベットへ移動


湯たんぽをお腹に抱えながら
丸まって眠る

そのうち
旦那さんが病室に来てくれて
背中をさすってくれる


そんな感じで二時間
寝たりうっすら起きたり


ずっと
お腹痛いって言ってたらしい

だって
痛いもん



ようやくクリアになって
トイレへ


履かせてもらったナプキンに
今まで見たことがないほど
大量の血が

ナプキンて
凄い吸収力!

用を足した後の便器も
真っ赤

すごい



着替えて帰宅


フラフラしてた


麻酔のせいかと思ってたけど
今書きながら気付いた

あんだけ血が出てたら
貧血でフラフラするわな



なんとか家へたどり着き
そのまま夕寝…


朝まで寝たり起きたり


正直


麻酔のショックで
ほぼ眠れず


きつい


疲れた



手術したから
赤ちゃんいなくなって
悲しいのに

全然考えもしなかった




他の人のレポみたけど
皆、手術後に
あぁ赤ちゃんいなくなっちゃった号泣
的な

全くなかった
ひたすらお腹痛い
麻酔辛かった
しか考えられなかった



母性ないのかな

流産7.静脈麻酔

こんにちは、ななです。

手術レポ②

以前他の病気で手術した時は
テレビみたいに
麻酔されてから数を数えて
何個目かで
視界がブラックアウトして
気付いたらいつもの入院病棟の天井
みたいな

今回も同じだと
思ってた



全然ちがった

点滴に麻酔が入り
視界が暗くなると思ってたから
目をつぶった


すると
つぶった“視界”が
白めの砂嵐に

パソコンのスクリーンセーバーのような
幾何学模様のような
サイケデリック

まるで
自分がココアパウダーの一粒で
生クリームに入れられて
混ぜられてるような

大きいものに紛れ込んで
もう自分ではどうしようもない
発狂しそうなのを耐えながら
流れに任せるしかない


周りの声も、外国語みたいになってたけど、ずっと聞こえるし
体のどこか(実際は子宮だけども)が押される感覚があるし
術が終わって、パンツを二人掛かりで穿かされてる感覚もあるし

ずっと覚醒してた


手術中は
あ、私って人間じゃなくて粒子なんだ
なんて、どこかの小説みたいな事に気付いたり

自然派生の人体に
科学の名の下、医者であるただの人間が
手を加えて良いはずがない
なんて、どこかの宗教みたいな事に気付いたり



手術直後
大丈夫ですか、と聞かれ
粒子である私が答えられるはずがないと思ったけど
遠くで私が大丈夫ですと答えてるのを聞いた

何度か声をかけられて
その度に目を開けようとして
一度人間に戻るけど
目を閉じると
途端に粒子に戻って

何度か
粒子と人間を行ったり来たり


凄く
すごく
辛かった



本当に
辛かった



もう
今までの自分に
戻ってこれないかと思った

流産6.子宮内容除去術

こんにちは、ななです。

手術日のレポ①

起きてからは
一切の飲食禁止
もちろん水も


かなりの空腹…


正午に病院へ

少し待つと部屋へ呼ばれ
手術用のくたびれたガウン的なものに着替えさせられ


直ぐに
いつもの
エコーするときの部屋へ


エコーする時は
背もたれが斜めだけど
今日はフラット

そこに寝そべって
足だけいつもの足置きに
いつもよりも
だいぶ開き目でおっぴろげ


右に血圧計
左に点滴

そうこうしているうちに

麻酔入りますからねー、と



地獄のスタート

クソなソニー生命

こんにちは、ななです。

保険屋の営業に
メールしたのはいつだっけー?

全くノーレス


あれから何日だっけー??



ムカついたので
再度メール


まだ料金払ってるから契約中ですよね??
私は顧客ですよね??
権利ありますよね??


誇張しすぎたけど
実際はそこまで言ってないけど(笑)

そんな感じのニュアンスで


それでも返信ないから
電話した


はい

でなーい!


ホント
クソだな
ソニー生命


払いたくないのは分かるけど

こっちだって
毎月払いたくないけど払ってんだよ


オイコラ




そしたら
早朝6時に
やっと返信メール

書類送ります

だって


流産したってメールしてるのに
気遣いナシ
別に良いけど



腹立ったから
カスタマーセンターに電話



まぁ!
なんて丁寧な対応なんでしょう!


くわしーく
ていねーいに
教えてくれました


手術名を言ったら
保険対象ですって


書類を出して貰ったら
査定しますって



ん?
査定?


どうやら
苦労して書類を出しても
査定次第で
支払われるかわからない、と


えー
サギじゃん


それ絶対支払われないじゃん


だって
私の担当
あのクソ営業だよ!?


絶対妨害行為で
正当な査定して貰えないと思う!



はぁー
どうしようかな

病院で書類記入して貰うのも
お金かかるし





てか

そもそも


クソな営業は
ちゃんと書類

送ってんのか!?



ホント

早く辞めたい


ソニー生命




このブログ
読んでる皆さん


ソニー生命は辞めましょうね



営業がクソですよ



レスポンス悪いなら
ハナから
何かあったらカスタマーセンターへって
書いときゃいいのに


できもしないのに
担当制にするなんて


バカな会社


ホント
クソだわ

流産5.手術前夜

こんにちは、ななです。

手術を明日に控え

赤ちゃんと過ごす
最後の夜


全然ねむれなーい!



手術はお昼から

朝起きたら
食事はもちろん
飲み物も飲んじゃダメ



そう思うと



夜中四時に
喉が渇いて



これは…
まだ朝じゃない…よね!??


と、
一口飲んじゃったりして



大丈夫かな…


感傷に浸ろうにも、

色々きになることがあって
考え事しすぎて


なんか

手術終わるまでは

この流産と向き合えなさそう


流産がわかってから
その日と確定した日に
泣いただけで


あとは
ツキモノが落ちたかのように

次にすべき行動を考える事に
集中してて


全然泣けない
てゆうか
早く全部終わって欲しいと
そればかり
考えてる



私の
悲しみ回避能力

本能を理性で制御
大人だからかな



流産の後は
赤ちゃん見るのも
妊婦見るのも
嫌だったって

言う人が身近にいるけど



全然思わない

そもそも
妊娠中から

赤ちゃん抱っこしてる母親が
この子可愛いでしょ
見て見てー的な感じで
目線送ってくるのを

フルシカトするタイプでしたから

それは流産しても変わらず



この間バス待ってる時

隣の人がすごかったー


赤ちゃんんの顔が
私の方を向くように
わざわざ体を斜めにして


バス来ないかなーと
横を向いた私の視界を

赤ちゃんで遮ってきた



私は目を合わせず
一歩前へ出て

険しい顔でバスが来る先を睨んだ


かまってほしいなら
お爺さんやお婆さんに
見せてやりなさい



私は
余裕ないです







はー。。。


眠れない…

バレンタイン

こんにちは、ななです。

結婚して初めてのバレンタイン

こういうイベントは
必ず手作りしてたけど


さすがに今回は
無理だった…



流産してるけど
手術前だから
まだまだツワリがあって…


だいぶ良くなったから
ご飯は食べられるけど


下を向くと吐き気が…


食事も
洗い物も

家事はぜーんぶ
旦那様がしてくれて



ホント
この人と
結婚して
良かった


この人が
私を選んでくれて
本当に良かった


こんな状況でも
こんな状況だから

幸せを実感する



チョコは既製品だけど
日頃の感謝も込めてるよ


それでも喜んでくれたから
良かった